蜂の子健康サイト

蜂の子で免疫アップ

蜂の子とは、文字通り、ミツバチやスズメバチを含む蜂の幼虫や蛹の総称です。
蜂の子はたんぱく質、脂肪の他、ビタミン、ミネラル、脂肪酸等を豊富に含有しています。
それだけでなく、人が体内で生成できない9種類の必須アミノ酸が全て含まれているのです。

蜂の子をそのまま食べるのは、日本では一部の地方を除いてあまり一般的ではないかもしれませんが、タイや南米では食用として古くから親しまれています。
また、中国では漢方として処方されているようです。

では、蜂の子を摂るとどんな効果があるのでしょうか?よく知られている効能としては、耳鳴りや耳の聞こえの改善があります。

でも実はそれだけでなく、人の免疫力を高める効果もあるので、病気にかかりやすかったり、風邪が長引きがちな方には特におすすめなのです。
リンパ球の働きが弱まると免疫力が下がり、ウイルスに対抗できなくなります。
蜂の子の成分は胸腺のリンパ球の働きを活性化するので、免疫力が高まり、体全体が抵抗力を増すのです。
免疫力が高まると、病気にかかりにくくなるだけでなく、花粉症の症状を軽減したり、慢性的な疲労の改善にもつながります。

また、蜂の子の強力な抗酸化作用は、美肌やアンチエイジングにも大いに役立ちます。
まさに、幅広い世代に摂っていただきたい成分のひとつなのです。

蜂の子の主な食べ方は、佃煮や炊き込みご飯が知られています。
ただ、昆虫を食べるのがあまり一般的でない日本では、抵抗がある方も多いのが現実です。

現在では、蜂の子は主にサプリメントとして流通しています。
いろんな会社が蜂の子サプリメントを販売していますが、その中でもより低分子化されたものを選ぶようにしましょう。
細かく低分子化されたものの方が吸収が良く、より効果を発揮することができます。
また、オイルが多分に含まれたソフトタイプより、ハードタイプが純度が高いことが多いので、おすすめです。

日々の健康のために蜂の子サプリメント、そしてもし旅先で機会があったら、伝統食としての蜂の子料理をぜひ試してみてはいかがでしょうか。