蜂の子健康サイト

蜂の子は美容にも効果がある?

蜂の子とは名前のとおり、蜂の幼虫やさなぎの事で、昔は貴重な蛋白源として食されていました。
現代では昆虫を食べるということに抵抗がある人が多いかもしれませんが、長野県、岐阜県、愛知県では、伝統的な郷土料理として受け継がれています。

蜂の子は高たんぱく、さらに必須アミノ酸9種類すべて含まれている魅力的な成分です。
主な効能は、耳鳴りの緩和や加齢による難聴があります。

また、美容にも効果があるとされています。
今回は美容効果に注目をし、蜂の子の魅力を紹介します。

20代をピークに減少していくコラーゲン。
コラーゲンが不足するとお肌にハリがなくなり、くすみやたるみが目立ってきます。
蜂の子にはコラーゲンの生成を促す働きがあるので、お肌のハリや弾力をキープします。
スキンケアで外から栄養を入れ込むことも大切ですが、内側からのケアを取り入れることで、一層お肌が美しくなってくるのです。

また蜂の子には豊富なアミノ酸、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンCが含まれます。
これらの成分は美肌に欠かせないもので、ローヤルゼリー以上の栄養があるといわれています。
美肌だけでなく、筋肉も作ってくれるので、若々しい容姿に近づくことができるでしょう。

疲労回復、代謝アップにも効果のある蜂の子。
加齢による衰えは誰にでもあることですが、年齢のせいと諦めずに蜂の子のパワーを試してみませんか?

美は一日にしてならず。
健康美を手に入れましょう。