蜂の子健康サイト

蜂の子を使ったレシピ

蜂の子は、身体に良いことは分かっていますが見た目がダメな人も多いはずです。

では、蜂の子を使った炊き込みご飯などはどうでしょうか。

これは岐阜県では郷土料理として有名で「へぼめし」といってとても人気のメニューなのです。
虫なんて食べたことないし、ましてご飯に虫が入っているなんて信じられないと思うかもしれません。
岐阜では、黒スズメバチのことを「へぼ」と呼んでいて、「へぼ祭り」があるほど蜂の子は愛されているのです。
食べた人の話によると、佃煮よりも形が分からなくなっているから、思った以上に食べやすいそうです。
虫は苦いのではと思うかもしれませんが、蜂の子はクセもほとんどありません。

では、人気の「へぼめし」はどうやって作られているのでしょうか。
作り方はとても簡単で、油で炒めた蜂の子を好きな野菜や油揚げと一緒に洗ったお米と炊くだけなんです。
お酒やみりん、しょう油などで味付けもしっかりしていますし、ご飯に色も付いていますから炊き上がりは想像以上に普通です。

また、蜂の子を食べるのは岐阜県ばかりではありません。
信州では炊き込みご飯ではなくて、蜂の子を使った混ぜご飯が有名です。

これはもっと簡単なつくり方で、白いご飯に蜂の子の佃煮を混ぜるだけ。
見た目は炊き込みご飯より受け付けないかもしれませんが、その場合は玄米や麦ごはん、雑穀米などを使うと良いかもしれません。

身体に良い食材ですから、ぜひ一度くらいは試してみてはどうでしょうか。